株式会社寿ケミカル

TEL

ホーム > キューティバイオーム CLR

キューティバイオーム

キューティバイオーム CLR

マイクロバイオームを整え、アクネ、フケを抑制

ヒトゲノムに続く『第二のゲノム』と呼ばれているマイクロバイオーム(細菌叢)が欧米を中心に注目を集めています。ヒトに常在しているマイクロバイオームの細菌数は数百兆個と、ヒトの細胞数(約37兆個)よりはるかに多く、ヒトの健康状態に対して様々な影響を与えていることが明らかになってきています。皮膚マイクロバイオームが近年の研究により皮膚の健康状態に深い関係があることがわかってきています。「キューティバイオームCLR」は皮膚マイクロバイオームの正常化を促す原料で、皮膚マイクロバイオームの主要な菌種であるアクネ菌の異常増殖を抑え、アクネの発生を抑制します。

アクネ菌

アクネ菌は皮膚マイクロバイオームを構成する主要な菌種の一つで、通常は皮膚を弱酸性に保つなど皮膚の恒常性維持に寄与していますが、恒常性のバランスが崩れて異常増殖を起こすと、産生するバイオフィルムにより毛穴を詰まらせ、アクネの発生、それに伴う炎症を引き起こします。

アクネの形成

アクネ形成経路に作用するキューティバイオームCLR (in vitro試験)

キューティバイオームCLRは様々なアクネ形成経路に作用します。

皮脂の産生およびアクネを抑制 (in vivo試験)

20人のボランティアの顔に3%キューティバイオームCLR含有処方を1日2回8週間塗布し、皮脂量およびアクネ数(コメド、丘疹、膿胞)を測定しました。皮脂量およびアクネ数は経時的に減少しました。

フケの改善 (in vivo試験)